スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V-MAX トラッカー仕様

今回は、V-MAXのトラッカーシートで、マフラーもアップタイプで、制作いたしました。
マフラーは、チタンになります。サイレンサーがカーボンの4in1になります。

スイングアームは、オリジナルでボルトオン装着可能です。

リアホイールはドカティ996のプロアーム用に当社で専用ハブを制作して、シャフトドライブに対応ボルトオンできます。

オイルクーラーは、専用ステーでエンジン横に、配置致しました。

ウイニングランの三つ又に、アドバンテージショーワのフロントフォークを装着

リアショックは、クアンタム


CIMG6836.jpg
CIMG6837.jpg
CIMG6838.jpg
CIMG6844.jpg

こちらは、ステップキットで、価格63,000円

CIMG6842.jpg
CIMG6848.jpg

スポンサーサイト

VF1000R チタンマフラー・ステップ キット

VF1000Rにボルトオン装着のチタンマフラーの紹介です。
等長に近くする為、エンジン下の取り回しを、エビパイプで製作いたしました。
左右2本出しになります。
サイレンサーは左右で、高さが近いますがVF1000Rのイメージには、ピッタリだと思います。
エキパイ径は、42.7Фを使用、テールパイプは50,8Ф、サイレンサーは90Ф4in2になります。
普通の直4エンジン用マフラー制作の3倍以上の制作時間を掛け、かなり複雑な曲がりになっています。
これも、すべて性能(最高のホンダV4サウンド)を、奏でる為の物です。
これだけ手間を掛けて制作していますので、性能面でも、感動頂けます。


CIMG6810.jpg
CIMG6811.jpg
CIMG6808.jpg

車体に付けてしまうと、複雑な曲がりが見えなくなりますが、エンジンから車体に、フィットしていますので、マフラーだけの交換とは思えないようなカッコ良さです。

複雑な取り回しを、画像をクリックいただいて、大きな画像で、ご覧下さい。

サウンドを、お伝え出来ないのが残念です。
お越し頂ければ、試乗車もご用意していますので、体感いただけます。


CIMG6813.jpg
CIMG6816.jpg

CIMG6820.jpg
CIMG6823.jpg

ステップキット
4ポジションタイプになります。
リアマスターは、純正VF1000Rの物が、そのまま使用できます。

CIMG6803.jpg
CIMG6805.jpg
CIMG6830.jpg

ホーネット250にCBR600RRホイール取り付け

ホーネット250のスイングアームに、CBR600RRのホイールが装着できる幅と、アクスルシャフト径25Фをチェーン引き部分を制作しました。

CIMG6744.jpg

左右この部分を、切り離してから、角パイプをさらにワイド化した分、曲げ直してからスイングアーム治具にセットして、溶接してあります。

CIMG6746.jpg

角パイプ裏のしわのように見える所は、純正で、このようになっています。
CIMG6743.jpg
CIMG6747.jpg

ホイールを装着した画像です。
CIMG6748.jpg
キャリパーはブレンボで、当社サポートに、スイングアームトルクロッド取り付け部分を溶接してあります。
CIMG6750.jpg

ディスクは、インナーハブで、30mmオフセットしました。
ビジュアルと冷却面で、貢献してくれます。
CIMG6758.jpg


スプロケット側からの、画像です。
CIMG6752.jpg
CIMG6754.jpg

上からの、画像です。
CIMG6756.jpg
CIMG6757.jpg

スイングアームの左右パイプ加工と、削り出しチェーン引き、溶接:63,000円

キャリパーサポート:29,400円 

トルクロッド・ピロボール2個・トルクロッド受け:10,500円

ディスクオフセットインナーハブ:輪郭加工無し26,250円(装着されているタイプ:36750円)

リアホイールカラー:1個3000円~6000円(圧入タイプなどタイプによって価格に幅があります。)

レーシングスタンドフック:10,500円


お送り頂く物または、事前にこちらで、用意する物。
スイングアーム・ホイール・スプロケット・スプロケットハブ・ディスクなどは、送りまた持ち込みでボルトオン状態で発送できます。

こちらのAssyでしたら、リアAssy完成後、車両持込で装着してお帰り頂く事も可能です。取り付け工賃:31500円

次回はCBR600RRのフロント廻り、ボルトオン制作した物です。

三つ又Assyで、CBR600RRのフロントフォーク・ホイール・ディスク・キャリパー・アクスルシャフト・フェンダー等の純正部品が、ボルトオン装着でき、メーターやキーボックスは、ホーネット250の純正がボルトオン装着できます。

CIMG6771.jpg

リアディスクのオフセットで、バランスも良く、綺麗にまとまりました。
CIMG6769.jpg
CIMG6770.jpg



ホイールはCBR600RR用のOZで、かなりカッコイイです。

CIMG6767.jpg
CIMG6766.jpg
CIMG6765.jpg

三つ又はアンダー45mm・アッパー25mmの、168,000円タイプになります。
フォーク全長が、少し短い為CBR600RRフォークに、30mmブラックアルマイト延長キットを組み込んであります。

フロントが、カチットしたので、リアショックをオーリンズか、お勧めは、ナイトロンに交換したいところです。

CIMG6763.jpg

スイングアームの幅を、広げることで、ホイールの選択幅が、多くなります。
CB400SFなどに、CBR600RRのホイールを取り付けることも可能です。
スイングアームを、送っていただき、幅合わせの加工(曲げなおし)後、ウイニングランの削り出しチェーン引きを溶接致します。ここまでの工程で、63,000円になります。
CB400SFに180-17タイヤをセットするには、オフセットスプロケットが必要になりますが、こちらも合わせ販売可能です。

幅や長さ合わせなど、流用加工のお見積もりも致しますので、お問い合わせください。

プロフィール

レッドモート

Author:レッドモート
静岡県藤枝市のバイクのチューニングショップ、ウイニングランです。フロントフォーク延長キット・オーダーでステアリングステム製作・高性能チタンマフラーの製造、など、お気軽にお問い合わせ下さい。 426-0036 静岡県藤枝市上青島471-6 (株)ウイニングラン TEL:054-645-1248  FAX:054-645-1269 info@winning-run.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。