スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイニングランのホームページ・リニューアルのお知らせ




2016. 11/1、大安吉日、

ウイニングランのホームページを、

リニューアルいたします。


http://www.winning-run.com/



これまでの何年間は、諸事情で、

他業者さんの作成、管理のホームページのもと、

一度の更新もなく、

商品点数も、延長キット以外、ほとんどのっておらず

皆様にも、ご不便をおかけし

申し訳ありませんでした。



この度、ウイニングランの作成、管理のHPを

完成することができましたので、

11/1 に、アップさせていただきます。



今度は、ウイニングラン製の製品が、ずらりと

ラインナップされています。

1点もののオーダー製ワンオフパーツから、

純正流用パーツの加工メニューまで

ご用意いたしました。



あなだだけのオーダーメイドのワンオフ製品は、

大変、時間と手間がかかりますので、

どうしても、高額商品になってしまいますが、

その分、性能と満足度は、味わった方しか

わからないものになっています。



でも、もっと気軽に、カスタムを楽しみたいと

思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために、流用パーツの加工のメニューも

ご用意させていただきました。

最近では、鉄工場さんも減ってきていて

加工を頼めるところも、少なくなってきたとの

お話を、ちらほら耳にします。


加工でお困りの方は、どうぞ、ウイニングランへ

ご依頼ください。



また、ギャラリー・ページも充実させましたので

お楽しみいただける事と思います。




11/1 より

リニューアルした

ウイニングランのホームページを、

是非、ご覧ください。



http://www.winning-run.com/



Hyper-CB954F-1.jpg


Hyper-CB954F-14.jpg


お問合せ:

ウイニングラン

TEL : 054-645-1248

mail : info@winning-run.com
スポンサーサイト

RC46 VFR800 コンプリート Moto GPレプリカ

RCV-46      VFR800R

VFR800(RC46)をベースに、フレームとエンジン以外は、ほぼ変わっています。

市販部品では、出せない雰囲気を、膨大な量の、部品をVFR800専用に設計してからVFR800をワンオフ製作致しました。

ポジションはMoto GPのように、大変コンパクトで、市販車の250CCレプリカに近いポジションで、
NSR250Rよりタンク長は、短く、操作性も大変軽くなっています。


エンジンの地上高も純正より数cm高くしながらも、シート高は250ccなみに、低く仕上げました。


マフラーは、複雑な取り回しで、4本のエキパイが、ほぼ同長で、さらにRに至るまで、
細かく調整し設計しました。
その結果、従来のホンダV4ではなく、RC2**系サウンドの音質はMoto GPのようになりました。


スイングアームからユニットリンクに至るすべてを、このVFR800のシャーシに合わせて専用設計してます
ので、800ccクラスでは、考えられないほど、軽快な操作性になっています。


製作過程など、アメブロに掲載していますので、ご覧ください。
http://ameblo.jp/encho-kit/theme-10090743491.html

DSC00902.jpg



DSC00818.jpg



DSC00885.jpg



DSC00902.jpg



DSC00845.jpg



YZF-R6 2008年 フォーク延長キット50Φ-35mm

YZF-R6 2008年 50Φ-35mm延長キット

峠やサーキットなど、セッティングの幅が広がります。

フロントフォークに組み込んだ状態になります。
35mmは、製作上一番短いタイプになります。これ以上は、構造上短くできません。

商品には、スプリングストッパー用専用工具とフォークアンダースペーサー0.1mmが、付属いたします。
税別価格:32,000円

DSC01777-1.jpg


DSC01778-1.jpg

ウイニングラン
TEL:054-645-1248

流用スイングアーム加工・ピポット加工・オーダー表

流用スイングアーム加工

今回は純正流用スイングアーム加工のオーダー表になります。

XJR1200/1300などのスイングアームをCB-F用に(ピポット幅を短く)(全長を短く)(ショックマウント位置をCB-純正位置)
などの希望をお聞かせいただければ、できる限りご希望に添えるように、製作致します。

加工基本料金(別途消費税がかかります。)

リアショック受けの移植による位置変更:12,000円

削り出しショックマウントコの字タイプ製作:12,000円
(移植で宜しければ製作の必要はありません。)

スイングアームの全長直し:20,000円

ピポットの両端をカット:12,000円

ピポットボックス又は連結パイプ部分の加工・補強:12,000円
(全長を短くすることで、タイヤが連結部分に干渉する車種に必要になります。)

リアアクスルシャフト:20,000円
(違う径のホイールなどを、取り付ける際専用サイズで、製作致します。)

ホイールカラー:5,000円
(スイングアームを異なるホイールを使用した場合ホイールサイドに取り付ける物を、こちらで測定して製作いたします

リアキャリパーサポート:38,000円
(取り付けるホイールとディスク径に合わせてブレンボ84mmピッチ用サポート・トルクロッド・トルクロッド取り付けマウントステー製作・溶接など一式になります。)

ホイールハブ加工-1:5,000円
(スタットボルトを外した状態での加工料金です。)

ホイールハブ加工-2:8,000円~
(スタットボルト付きは、外れないものもありますので、溶接で外すこともありますので、再利用は外した状態次第となります。)



流用スイングアーム加工表


流用スイングアーム加工表2

お問合せ
ウイニングラン
TEL:054-645-1248

GPZ900R ステージ7 

GPZ900RST-7
エンジンは、F1時代同様のチューニングを施し、耐久性とパワーを兼ねそろえた物にしあげました。
燃焼室S/Vをコンパクトに、ピストンリセスをマシニングにより追い込み加工により、ピストン軽量と
ハイリフトカムに対応し、さらにビックバルブに対するクリアランスも確保しています。

排気量は、900ccの純正のままで、フォーミュラーエンジンに仕上げてあります。



ninja winningrun.com5


マフラーは、ウイニングランのタイプフォーミュラーになります。チタン45Φエキパイ採用
ninja winningrun.com6


スイングアームは、Moto GPタイプで、専用リンクとリアショックアッパーマウントが、車高調整機能付きで製作しました。
ninja winningrun.com1

マグ鍛・フロントディスクSKローター・オーリンズフォーク・ショーワレース用リアショック・フロントブレンボレーシングキャリパー
ninja winningrun.com6



ninjawinningrun8.jpg

アメブロにも掲載しています。
http://ameblo.jp/encho-kit/

ウイニングラン

プロフィール

レッドモート

Author:レッドモート
静岡県藤枝市のバイクのチューニングショップ、ウイニングランです。フロントフォーク延長キット・オーダーでステアリングステム製作・高性能チタンマフラーの製造、など、お気軽にお問い合わせ下さい。 426-0036 静岡県藤枝市上青島471-6 (株)ウイニングラン TEL:054-645-1248  FAX:054-645-1269 info@winning-run.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。