FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBR600RR/CBR1000RR

こんにちは、ウイニングランのあかほりです。

こちらのブログでは、日々の製作している、いろいろな製品を紹介したいと思います。
ウイニングランではフォーク延長キット・オーダーの三つ又などは少しは、知られていると思いますが、他にもチェーンラインを出す為にスプロケットハブを加工(切削)しないでマイナスオフセットする為のスプロケットマイナスインナーハブ・リアディスクをプラス10mm~30mm程度外側へオフセットする、(JSBなどの車両に付いている)リアディスクオフセットハブなど、アクスルシャフト・各種サポートなど様々なニーズにお答えしています。

今回はCBR600RR/CBR1000RRのリアディスクオフセットハブのご紹介。

画像をクリック頂ければ特大画像が見れます。

CIMG6587.jpg
こちらの画像はCNC旋盤にて、センター穴・8Ф穴・M8タップ・端面加工後マイクロメーターで1/100まで測定


CIMG6591.jpg
材料をNCマシニングに移し輪郭加工中の画像になります。


CIMG6607.jpg
こちらが、完成品になります。ホイール側にも凹みがありますので、センターがずれる事はありません。
8ヵ所穴がありますが、4ヵ所はハブをホイールに取り付け、6角穴付きボルトの頭が潜る様に、ポケット加工してあります。他の4ヵ所は純正ボルトがそのまま使用できるように、ホイールのディスク取り付けボルトと同様にM8タップと10Фのポケット加工が施してあります。


CIMG6604.jpg
CBR600RRのディスクはタイヤから見て内側に入り込んでいる為見えません。冷却効果はなさそうですね。


CIMG6603.jpg
そして、完成した25mmリアディスクオフセットハブを取り付けてタイヤ上からの画像です。
冷却効果もありそう、タイヤ付きルックスも純正がノペ~としているのに対してこちらはプリプリしてなんともJSBっぽくてかっこいいです。

リアディスクをオフセットした場合は、純正キャリパーサポートは使用できなくなります。
専用サポートも次回は製作致しましたら載せます。
また、キャリパーはブレンボ84mmピッチで、取り付け方法は、純正と同じタイプの予定しています。
アクスル部分には、オイレスを圧入してオイレス内に追加カラーの入るタイプを予定しています。
予定価格はリアディスクオフセットハブ・サポートセット・ブレンボ84mm(鋳物タイプ)セット56,000円程度を考えています。
リアディスクオフセットハブもオフセット指定があれば指定の厚みで製作可能ですが、サポートとの兼ね合いもありますので、詳しくは、お問い合わせください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レッドモート

Author:レッドモート
静岡県藤枝市のバイクのチューニングショップ、ウイニングランです。フロントフォーク延長キット・オーダーでステアリングステム製作・高性能チタンマフラーの製造、など、お気軽にお問い合わせ下さい。 426-0036 静岡県藤枝市上青島471-6 (株)ウイニングラン TEL:054-645-1248  FAX:054-645-1269 info@winning-run.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。