FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBR1000RR/CBR600RR フロントフォーク延長キットの取り付け説明

当社では、CBR1000RR・CBR954RR・CBR600RR等の延長キットもあります。
カタログ等にはありませんが、60mm延長であります。

販売・取り付けについての、重要な注意

通常の倒立用延長キットでは、インナーロッドを延長する分、インナーロッドの上に、延長ロッド入れることで、問題なく減衰調整が可能になりますが、CBR1000RR系のフォークは、インナーロッド先端のてーぱー部分に延長ロッドを、圧入する方法になります。
この時、水平に圧入する為に、専用治具または、旋盤等で純正インナーロッドを旋盤のチャック側にクランプして、延長ロッドをドリルチャック側にクランプ、して平行に圧入致します。
クランプ時に付く、インナーロッドのクランプ部分の少しの傷(クランプ跡)は問題ありませんが、延長ロッド先端は純正と同じように、テーパーになっていますので、たたいて圧入すると先端が、つぶれて減衰機能に支障がきたしますので、十分な注意が必要となります。

組み付けもいたしますが、新品や少しの傷など気になり方は、絶対に当社へは、フロントフォークを送らないでください。
お送り頂く際も1本づつ箱に入れるが、オーリンズ箱に入れていただくなど、物どうしが、干渉しないようにお願いします。
プチマットなどにくるんで、一つの箱には絶対に入れて送らないようお願い致します。

こちらからは、送っていただいた箱の状態でお送りいたします。

圧入と組み込み工賃左右で15750円になります。延長キットは60mmで26250円になります。
通常の延長キット組み込み工賃は10500円になります。

圧入と組み込み工賃は、あくまで延長キットを取り付けのみの作業工賃ですので。シール交換やオイル交換は、いたしません。必要な方は、直接電話でお問い合わせください。

60mm延長以外で希望の方は、特注料金になりますが、こちらの時間にゆとりがあれば製作いたします。

私一人でやっていますので、以上の内容を、ご理解とご協力お願い致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

レッドモート

Author:レッドモート
静岡県藤枝市のバイクのチューニングショップ、ウイニングランです。フロントフォーク延長キット・オーダーでステアリングステム製作・高性能チタンマフラーの製造、など、お気軽にお問い合わせ下さい。 426-0036 静岡県藤枝市上青島471-6 (株)ウイニングラン TEL:054-645-1248  FAX:054-645-1269 info@winning-run.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。